2020年06月26日

ギターレッスンを安心して受講いただくために - 健康になるギター

7月からギターレッスンを再開することにしました。

アイレ ギター教室


福岡県の筑紫地区(春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市)では、6月に入ってからは新規感染者が出てないことを受けて、公民館の会場使用がOKとなりました。

とはいえ、残念ながら何もかも元通りというわけではなく。
新型コロナウィルスはあいかわらず怖い存在。
そんな中でギターレッスンを安心して受講していただくために、私なりに対策と考えていることをまとめてみました。レッスンを進める中で見直していきたいと思います。


以下のようなことを対策として考えています。

1.講師自身の感染防止
2.レッスン時の感染防止



1.講師自身の感染防止

一番大切なことは、講師が感染者でないことだと考えています。
無症状感染者になるリスクを最小にするため、以下のように生活します。

・食料品など生活に必要な買い物以外の外出を自粛します。
・2020年は、ライブ活動・リハーサル・イベント参加をいたしません。

地域の経済活動に協力することが大切とは思っていますが、確実な感染防止策がない以上、感染の確率を下げる行動を取る以外にレッスンの安全を担保する方法がないと考えました。ご理解いただければと思います。

前回、問題点として挙げていた散髪問題(^^; はセルフカット挑戦中です。



2.レッスン時の感染防止

ギターレッスン開催にあたっては以下の対策を行います。

・2m離れて着席します。
・講師は必ずマスクを着用します。
・レッスンの前後と途中に、石鹸による手洗いを行います。
・生徒さん交代時に、換気を行います。生徒さんのご希望があれば、レッスン中も窓を開放します。
・生徒さんのギター・譜面・その他持ち物に極力触れないよう注意します。
・椅子・足台・譜面台はレッスン都度アルコール清掃します。
・グループレッスンは行いません。
・筑紫地区に新規感染者が発生した時は、レッスン自粛を検討します。

考えられるのは今の所これくらいです。レッスン時間30分(準備・後片付け・自主練習含め60分)は変更なしで考えています。

以上は私の個人的な見解で、他のギター教室の運営に意見したり、評価するものではありません。それぞれに考えをお持ちで運営されていると思います。

引き続き、健康で安心して生活し、ギターを楽しめる環境を探したいと思います。



→白石つよしアイレギター教室のページです。よかったらのぞいてみてください(^^)/


白石つよしアイレギター教室


スポンサーリンク


guitarstudio_aire at 14:53│Comments(0)mixiチェック 健康になるギター 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔