2019年05月03日

ギターレッスンで バルーン「シャルル」を練習しました

令和になって3日が経ちました。

自宅の近所が全国的な名所になってしまったり、同世代の天皇陛下を迎えたりと、なんだか親近感を感じる新元号です。

GW前半はハウステンボスに行きました。トルコライスってこういうのだっけ?

ハウステンボスのトルコライス

GW後半は、先達の楽曲をいろいろ勉強しています。特に何に役立つかはわかりませんが、いろいろ発見があり、驚きの連続です。
6日からレッスン再開です。6月にはサロンコンサートありますよ。楽しみです。


さて、今日のレッスン曲レビューは、バルーン「シャルル」です。

こんな曲です。



今回は、須田景凪さん自身のボーカルバージョンで練習しました。元々はボカロ曲なんだそうです。

イントロのアルペジオがいきなり難しいです。あせらずゆっくりから練習しましょう。1カポです。
ライブで演奏する時は、音数を減らして事故を防ぐのもアリかもしれません。

間奏のリードギターや、2台を左右に振ってのアンサンブルなど、ギター的に面白いポイントがいっぱいあります。歌の伴奏もリズムに変化があって単純ではありません。

なかなかチャレンジしがいのある曲です。勢いがあっていいですね。

バルーン「シャルル」
バルーン「シャルル」




→白石つよしアイレギター教室のページです。よかったらのぞいてみてください(^^)/


白石つよしアイレギター教室


スポンサーリンク


guitarstudio_aire at 15:42│Comments(0)mixiチェック レッスン曲レビュー 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔