レッスン曲レビュー

2019年08月01日

ギターレッスンで ストリートスライダーズ「あんたがいない夜」を練習しました

28日はDANCEのライブでした。2月に続いて2019年の2回目、令和1回目です。すごいハイペース(^^) 前回のライブの反省を盛り込んで、楽曲のクオリティも上がった実感がありました。これからもDANCEの名曲を演奏していきたいと思います。また聴きに来てね。
DANCE Live @Deja-vu

今回は福岡のバンドU-kittanと対バンでした。かっこよかった!レコーディング中とのことです。楽しみ!
U-kittan Live @Deja-vu

今回のライブ、久しぶりにスライドギター弾いてみました。今日のレッスン曲レビューは、そのきっかけになった曲、ストリートスライダーズ「あんたがいない夜」です。続きを読む

guitarstudio_aire at 19:06|PermalinkComments(0)mixiチェック
2019年07月15日

ギターレッスンで TOKIO「愛の嵐」を練習しました

11日はMachao Arriba!のライブでした。コアなラテン好きのお客さまが多く、とても楽しく演奏させていただきました。ありがとうございました。

会場の「Jamlto西新」さんの壁にはギターがたくさんかけてあって、なんと弾かせてもらえるのです。
長らく弾いてなかった、ストラトキャスターをお借りしました。
Jamlto西新
いや〜楽しかった(^^) やっぱよかばい、ストラト。こういう時とっさに出て来るのは中坊の頃弾いていた曲ばかり。渋い曲一切無し。面白いものです。

アコギもたくさん置いてありました。フラメンコ好きが仲間で呑みに行って騒いだりするのも楽しそうです。そんなことしていいのかな?また行ってみたいです。

さて、今日のレッスン曲レビューは、TOKIO「愛の嵐」です。続きを読む

guitarstudio_aire at 14:24|PermalinkComments(0)mixiチェック
2019年06月29日

サロンコンサートで富士フィルムのCM曲を練習しました

先週、2回目のサロンコンサートを開催しました。楽しかった〜(^^)
今回も、高木伸之トランペット教室、古賀俊作パーカッション教室との合同で開催させていただきました。

わいわいサロンコンサート2019
楽しすぎて集合写真を撮り忘れましたので、あれこれコラージュしてみましたよ。画像は粗く加工しております。

今回の新企画は、生徒さんの演奏の後で、参加者全員での合奏でした。
習っている以外の楽器と一緒に演奏するって、やっぱり楽しいものですね。

今回、素材にさせていただいた曲を紹介してみます。続きを読む

guitarstudio_aire at 19:13|PermalinkComments(0)mixiチェック
2019年05月03日

ギターレッスンで バルーン「シャルル」を練習しました

令和になって3日が経ちました。

自宅の近所が全国的な名所になってしまったり、同世代の天皇陛下を迎えたりと、なんだか親近感を感じる新元号です。

GW前半はハウステンボスに行きました。トルコライスってこういうのだっけ?

ハウステンボスのトルコライス

GW後半は、先達の楽曲をいろいろ勉強しています。特に何に役立つかはわかりませんが、いろいろ発見があり、驚きの連続です。
6日からレッスン再開です。6月にはサロンコンサートありますよ。楽しみです。


さて、今日のレッスン曲レビューは、バルーン「シャルル」です。続きを読む

guitarstudio_aire at 15:42|PermalinkComments(0)mixiチェック
2019年03月25日

ギターレッスンで BLACKPINK「STAY」を練習しました

春ですね!毎年この時期に向かいの田んぼで咲く菜の花。外出や帰宅のたびに幸せな気持ちになります。オーナーさんに感謝です。

菜の花畑

先日、レッスンの間が1時間ほど空いたので、車でウトウトしていたら。
公民館の方がドアをコンコン。「生徒さん来ておられますよ」

あっという間に1時間経ってました。春眠ってやつですね。


さて、今日のレッスン曲レビューは、BLACKPINK「STAY」です。続きを読む

guitarstudio_aire at 10:42|PermalinkComments(0)mixiチェック
2019年03月17日

ギターレッスンで あいみょん「マリーゴールド」を練習しました

レッスン用に使っている、S.Yairiの弦を交換しました。
昨年譲っていただいた、ショートスケールのギターで、軽くて押さえが楽で助かっています。

今回は、倉庫に眠るバラ弦を活用しました。12弦ギターの7弦(.027)とか、巻きがおかしな6弦とか、錆びている1弦とか、どうにも使いようが無いけど捨てられない皆さんの出番です。メーカーもバラバラ。アコギ用ありエレキ用あり。

S.Yairiの弦を交換しました

金銀が混ざってなかなかキレいです(^^) エレキ弦が多かったのでユルユル。チープな音色がたまりません。ネックが弱めなので安心です。
こんな楽器でも、ちゃんとチューニングして、正しく押さえて、適切な力でピッキングしてあげれば、美しい音楽を作ってくれます。楽しいです。

さて、今日のレッスン曲レビューは、あいみょん「マリーゴールド」です。続きを読む

guitarstudio_aire at 10:19|PermalinkComments(0)mixiチェック
2018年10月12日

ギターレッスンでエリッククラプトン「レイラ」を練習しました

ここ数日、この本にはまっています。

レッキング・クルーのいい仕事
レッキング・クルーのいい仕事

フィルスペクター、ビーチボーイズ、カーペンターズなど、60年代のアメリカのヒット曲製作を支えたロスアンジェルスの匿名すご腕ミュージシャン集団のエピソードを集めた本です。450ページもあるのですが、勢いで読んでしまいました。いや〜面白い。

その中に、ジョンレノン「イマジン」ほか名作アルバムに多数参加し、今回紹介する楽曲では、ドラムスの他ピアノも弾いている、名ドラマー「ジム・ゴードン」のエピソードがありました。

イギリス人と思ったら、実はアメリカ人で、レッキングクルーのメンバーであり、若い頃から素晴らしいテクニックと温和な人柄で、引っ張りだこのドラマーだったそうです。

そんな彼がある時から名前を聞かなくなったな、と思ったら。


その後たいへん気の毒なことになっていました。初めて知りました。

エリッククラプトンもまた、その名声と同じくらい辛い経験をしている人ですね。

アーティストの人生には考えさせられることがたくさんあります。
自分の人生もふりかえりつつ、何か役にたつことがあれば、お伝えしていきたいなと思います。



さて、今日のレッスン曲レビューは、エリッククラプトン「レイラ」です。続きを読む

guitarstudio_aire at 19:00|PermalinkComments(0)mixiチェック
2018年09月30日

ギターレッスンでスティーリーダン「滅びゆく英雄」を練習しました

現在、台風が日本を横切り中です。20時から首都圏の鉄道が運休するらしいですよ。早めの帰宅を!

今年の夏は、酷暑だったり、大雨が降ったり、地震が起きたり、日本中が大変なことになりましたね。
まだ、キズあとがいろいろなところに残っています。お見舞いもうしあげます。

それでもお彼岸になると、ちゃんとヒガンバナが咲きました。自然てすごいですね。

ひがんばな


人間は謙虚に。自然に感謝して。とか思いつつ、今日は一日おとなしくしてます。

さて、今日のレッスン曲レビューは、スティーリーダン「滅びゆく英雄(キッド・シャールメイン)」です。続きを読む

guitarstudio_aire at 16:14|PermalinkComments(0)mixiチェック
2018年09月22日

ギターレッスンでスピッツ「チェリー」を練習しました

敬老の日祝賀会で演奏させていただきました。

敬老の日祝賀会

演奏活動は主にバンドなので、こういう「ピン」の出演は苦手です(^^;
この日も人生の先輩からありがたいダメ出しをいただきました。
うれしかったです。

もっと精進します。てか面白かった!!ソロギターのレパートリーを復活させます。

さて、今日のレッスン曲レビューは、スピッツ「チェリー」です。続きを読む

guitarstudio_aire at 18:31|PermalinkComments(0)mixiチェック
2018年09月15日

ギターレッスンでサザンオールスターズ「東京VICTORY」を練習しました

最近、小学生の生徒さんにたくさん入会いただいてます。

なんでだろう?大坂なおみ効果?(^^;マサカネ

ともあれ、ギターに初めてさわる人に教えるのは責任重大。
一番大切なのは、ギターの支え方と両手のタッチだと思っています。
変な力が入らないこと。
ギターを支える力を分散させること。

私が教えるフォームは、クラシックギターの標準的な構えではありません。
でも、将来、クラシックギターのフォームに変更しても、なんら問題ないフォームだと思っています。
リラックスしてギターを弾く方法を最初にお伝えしています。

あとは、

演奏力がつくようにすること。人前で弾けるようにすることです。

以前は、正直なところ、あまり重視していませんでした。
ギターは個人的な楽器。本人が楽しければいいやん。そう思っていました。

現在は、生徒さんが「誰にも聴かせるためではなくギターを弾きたい」場合以外は、演奏力がつくようにレッスンしています。

どうやって弾くか、どうやったらこういう音が出るか、説明しても出来ないことがあります。
それは個人差があるからかもしれないし、今はまだ無理で、将来もう一度トライする日がくるテクニックなのかもしれない。
だから、それを無理に今日練習しても、てか、したら体に不調が来てしまう。
それで後回しにしてました。

今は、現在できることで最高に曲を輝かせる方法をさがしています。昔も同じことをやっていたのですが。何が違うのかな?限られた技術でも、今持っているテクニックで、もっともっと楽しく弾けるように、考えます。

メンタルの問題なので、昔からの生徒さんに切り替えるのは少し難しく感じています。
でも、もっとたくさんの方に、演奏のよろこび、自分を表現するよろこびを感じて欲しいな。と。
今はそう考えています。

あと、やめたくなったら、すぐやめて大丈夫な教室。ニュースとか見てて、これ、ますます大事だと思いました。なんとか教室とかコワいじゃないですか。俺、絶対行かんもんね(爆)

さて、今日のレッスン曲レビューは、サザンオールスターズ「東京VICTORY」です。続きを読む

guitarstudio_aire at 18:40|PermalinkComments(0)mixiチェック