2019年02月25日

ギタリストの腰痛ふたたび - 健康になるギター

2月23日はDANCEのライブにたくさんのお客さま。ありがとうございました(^^)/

DANCE Live in Deja-vu

今回はなんとギターボーカルという立ち位置でした。緊張した〜
DANCEの長年のファンの方もおられ、半端な演奏ではいけないと、自分なりに準備して臨みましたが。

ライブの基礎体力が不足でした。1時間のステージでへとへと。
会場に合わせた音量と音色のコントロールも出来なかったし。
歌詞は間違えるし。

ヤレヤレ...

それでも、楽曲の良さに助けられて、みなさん喜んでくれてたみたいなので、良しとしよう。

久しぶりに腰痛が出てきたので、2年前の記事を焼き直してみました。

2年前の記事というのはこちら。

ギタリストの腰痛 - 健康になるギター

今朝、あいたたた...てなって、そういえばと、この記事を読んで、エビ体操しました。

ブログって役に立つ(^^)

腰痛の原因については、前のブログで読んでいただくことにして、今日は対策の方を少しくわしく書いておきたいと思います。

ネタ本は例によってこちらです。

まんが背骨イキイキ健康法
まんが背骨イキイキ健康法

背骨の働き、病気との関係、診断法、矯正体操、健康法について書かれています。
さっきAmazonチェックしたら、今でも1円+送料で売ってました。

さて、今回の私は、腰のあたりがバリバリにこっていて、腰椎1番がポコッと出ている感じです。
座っていると楽で、立ち上がると痛い。歩く時は腰をかばうような姿勢になります。
やってみたのはこれら。

●エビ運動
ひざを抱えて頭を持ち上げる運動です。
胸椎12番・腰椎1〜3番・仙骨を矯正するそうです。

●金魚運動
腰を中心に、上半身と下半身を横に振る運動です。
胸椎1〜12番・腰椎1〜5番を矯正するそうです。

●両腿回し運動
足の向きで股関節の亜脱臼を診断して、それを矯正する運動です。
股関節亜脱臼とは、大腿骨の先端が骨盤の凹みにピタッとはまっていないことを言うそうです。
ひざを抱えてぐるっと回す運動で、亜脱臼の仕方により回す方向が違います。

●両足すり合わせ運動
足の裏を合わせて、足を曲げ伸ばしする運動です。
これも股関節亜脱臼を矯正するそうです。

●背伸び運動
両手を高く上げ、背伸びをし、そのままそり返る運動です。
胸椎1〜12番を矯正するそうです。後ろにひっくり返らないように注意。

●ショルダー・バランス・ストレッチング
床に寝て、逆でんぐり返り風に腰と背中を持ち上げる運動です。
胸椎1〜2番・腰椎1〜2番を矯正し、頭痛に効果があるそうです。

●ハーフブリッジ・ストレッチング
ヨガで言う「橋のポーズ」です。床に寝て、膝を立て、腰を持ち上げる運動です。
腰椎1〜2番を矯正し、腰痛に効果があるそうです。

まだまだあるのですが、ここまでで大分ほぐれました。
画像が無く分かりにくくてごめんなさい。運動の名前でググってもらえば何か出て来るかもしれません。てか「背骨イキイキ」を買ってもらうのが早い。これ本当にいい本です。

先日、機種変更したケータイには万歩計がついてて、試しに1日中ポケットに入れていますが、3000歩行くか行かないかの毎日。消費カロリー80kcalとか(><) 運動不足すぎですね。これから温かくなるので、もっと歩くことにします。

腰がふらついていたり、腰が固い人の演奏は、よく分かります。そういう意味では、これもまたギターの練習ということですね。



→白石つよしアイレギター教室のページです。よかったらのぞいてみてください(^^)/


白石つよしアイレギター教室


スポンサーリンク


guitarstudio_aire at 16:08│Comments(0)mixiチェック 健康になるギター 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔