2011年04月10日

耳コピ講座実践編 1 ブログ上でやってみますね

耳コピについては,レッスンでよく質問されますし,メールでのお問い合わせもよくいただきます.

そのたびにいろんなことを答えているのですが,ここらで一度ノウハウを整理してみようかなと考えつきました.

耳コピ出来ない人から見ると「すごい!」ってなるんですが,コツコツやれば誰でも出来ます.一度身につけると一生使えるので(^^; 音楽が好きな人はトライする価値がありますよ.音感を磨くことにもなりますしね.

0319b945.jpgで,課題曲ですが,当然ながら著作権の問題がありますので,自分の曲にしました!(^^)/

2010年に出した,アリーバハイノーツ「コラソン」から「Mucho Viento 強い風」っていう曲です.このアルバム自分で言うのもナンですが,聴いてよし,踊ってよしです.サルサDJの方,ネタに使ってください <(_ _)>

と.思い切り宣伝したところで(^^; はじめますか.

まず聴いてください. (mp3ファイルへのリンク)




え〜っと.これはチャチャというラテンのリズムです.ぶっちゃけサンタナですね.
耳コピするポイントその1は,全体像をまずつかむ,です.
この曲は4拍子です.いち!に!さん!し!で1小節という区切りになります.
曲を全部聴いてもらって,さて,何小節ありましたか?

これが最初のクイズ.

次回は,全体像を書きこむための構成譜のワークシートをご紹介して,全体像のつかみ方を説明します.

「な〜んだ,メロディとかコードは?」という声も聞こえてきそうですが,まずリズムからですよ.

どんな話になるのか気になる方のために,およその目次を書いておきますね.変更の可能性大ですが.

1. イントロ この記事です
2. 全体像・構成・リズムを耳コピる
3. キーを判断する
4. テーマのメロディを耳コピる
5. コードを耳コピる
6. ギターソロを耳コピる
7. サックスソロを耳コピる
8. ハモリを耳コピる

てな感じですかね.ご質問はお気軽にどうぞ.



>> ギター教室を福岡県春日市/通信教育で開催中デス
>> ケータイはこちら


guitarstudio_aire at 07:27│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック 耳コピ講座? 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔