2013年02月

2013年02月10日

SAVAREZ ARGENTINEを初めて張ってみました

SAVAREZ ARGENTINE1610MF


サバレスは、フランスの弦メーカーです。プラスティックのフラメンコ弦とか出したりする、なかなか意欲的な会社。

ここが、ジャンゴラインハルトが使っていた、セルマーのマカフェリギター用の弦を出してるって聞いたのは、もう10年くらい前でした。あまり出回ってないし、あっても値段が異様に高いし、で、使う機会が無かったのですが。

ついに入手しました(^^)/
マカフェリ持ってないのに。どうすんだ。

仕方がないので、手持ちのギブソンJ-160Eに張ってみました。どちらも、出自は、19世紀の非スペインギターなんだから良いんじゃないの?というテキトーな発想で。

で、結果ですが...ヨカとよ。これが。
まず、音がデカくなった!ちょっとだけど。
J-160Eはハウリング防止のために、あんまり鳴らない構造になってて、普通のアコギ弦だと、キレイなんだけど、実に非力な音がするんです。
思うに、セルマーもそんなに鳴るように見えないので、弦で稼ぐ必要ありなのでしょうか。

あと、低音弦がすごく柔らかい。クラシックギターに近い触感です。アコギを弾くと指が痛い〜っていう人にも良さそうです。

とてもいい感じなので、勢いで動画作ってみました。演奏、超雑ですが、ご容赦。ピックアップで拾っているので、生音とはだいぶ違います。が、鉄弦では絶対出ない音がします。あ!そうそう。ちゃんとピックアップで拾えるんですよ。てことは、エレキギターに張ってもいいわけよね。今度やってみるかなぁ...


Nuages - Gibson J-160E - Svarez Argentine



>> ギター教室を福岡県春日市/通信教育で開催中デス
>> ケータイはこちら

guitarstudio_aire at 18:04|PermalinkComments(0)mixiチェック ギター弦のハナシ 
2013年02月08日

two-fiveイオンモール筑紫野店でレッスン可能になりました(^^)/

太宰府・筑紫野地区の生徒さんに、うれしいお知らせ!

two-fiveイオンモール筑紫野店でレッスン可能になりました(^^)/
スタジオ代はかかりません。通常レッスン料でOKです。ただしtwo-fiveの会員になってくださいね。現在無料キャンペーン中!

サロン
  
レギュラースタジオ


こじんまりした「サロン」、ギターアンプ他機材充実の「レギュラースタジオ」、どちらも利用できます。

two-fiveイオンモール筑紫野店の情報はこちらです♪

スタジオのレンタルが1時間単位なので、2レッスンでのご利用になります。

これで、太宰府・筑紫野地区の生徒さんと一緒に春日まで北上しなくても良くなりました。いとうれし(^^)



>> ギター教室を福岡県春日市/通信教育で開催中デス
>> ケータイはこちら

guitarstudio_aire at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ギター弾き日記