2006年10月

2006年10月31日

白石つよしの使用弦その2 ルシエール赤

fa5b5bac.jpgフラメンコギターは「ホセ・オリベ」を使っています.使用弦は,ルシエール赤が多いです.フォレストヒルさんに主にお世話になってます.
先日注文したらパコの写真がついていたところが,トマティートになっていました.彼は以前はハナバッハを使ってたと思うけど,パコからエンドースを引き継いだんですかね.これってデビューアルバムの写真じゃん(^^;

正直なところ,特に気にいっているわけじゃないのです.よ〜わからんの,違いが(^^; ただ定番のダダリオ「プロアルテ」ノーマルは使いたくないんですね.なんとなく.ハナバッハのフラメンコはいいですよ.いい音がすると思う.






guitarstudio_aire at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ギター弦のハナシ 
2006年10月29日

リハーサル録音用にこれどうかな EDIROL R-09

66108871.jpgリハーサルの録音に使えるレコーダーをいろいろ探しているわけですが,これは今年出たばっかりでなかなか評判がいいようです.Rolandが作ってるから音楽用として間違いのないところ.デザインがちょっと無骨すぎですが...(^^;

guitarstudio_aire at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ギター弾き日記 
2006年10月28日

白石つよし参加CD 出ました!?

ad0ea2a4.jpg3月のイベント「ムエベテ!」で知り合ったレゲトンチーム「ロス・カリブレス」のCD"DE JAPON PA'L MUNDO"に1曲参加しました.実は完成形を聞いてなかったりしますが...(^^;;
ライブでも共演できるといいな!

guitarstudio_aire at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ギター弾き日記 
2006年10月23日

白石つよしの使用弦その1 フェンダー3250R

以前,「弦のページ」というのをやっていました.自分が使った弦のインプレや,有名ギタリストの使用弦を紹介したりしてました.更新できなくてやめました(^^;
ギターはそうそう買い替えることは出来なくても,弦はちょくちょく変えて楽しむことができますから面白いんですよね.とは言えあんまりハズれ弦を張りたくないので情報は欲しいわけです.ブログでやるのにちょうどいいネタかな...と.

そういうわけで「弦のページ」復活第1回は最近私が気に入っているフェンダーのエレキ弦です.一番スタンダードなのは,No.150 昔は「ロックンロール」って言ってました.私もあれをず〜っと使ってました.

素朴な時代は過ぎて,すごくいろんな素材や仕上がりの弦が出るようになりました.250シリーズは,ニッケルメッキのスティール製で,150より出力がデカいらしいです.張りのある音がするように感じます.3ではじまる型番は,フェンダー独自のSUPER BULLETSというブレットエンドがついています.元々ストラトキャスターなどアームがついたギター用らしいですが,私はテレキャスターにつけてます.「意味ないじゃん」というツッコミが聞こえてくるぞ...(^^; なんとなく安定するみたいで気にいってるんですね.値段もおんなじだし.

サイズは,.010 .013 .017 .026 .036 .046,超定番のライトゲージです.一番手に入りやすいし,切れないし.年とってきたんで,.009の方が楽かな〜なんて思う今日このごろです.

guitarstudio_aire at 11:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ギター弦のハナシ 
2006年10月20日

ギターレッスンについて勉強してみました

1eeeec83._AA240_SCLZZZZZZZかの有名な村治昇氏の本「先生!どんなふうに育てているの?〜子どもの夢の叶え方」まさに自分に聞かれているようで,そりゃ読んでみるしかないです.幼稚園/小学生の生徒さんとどういうレッスンをされているのか興味がありましたし,私の5才の子供を親としてどう育てるかも興味あったので,たいへん興味深く読みました.

読んでみた感想は...すごく同意できるところ,新発見のこと,同意できないところ,いろいろありました.一番ひっかかるのは「頑張ろうね」と言うところ.子供はどこでもここでも「頑張ろうね」「頑張れ」と言われています.僕のギター教室は頑張らないのがモットー.やるときはやるんだよ.そんなこと言われなくても.と常々思っているのです.偉そうなコトを言ってしまった...(^^;

同じような境遇の方/興味がある方は是非読んでみてください.刺激されるところ多々だと思います.「ワタシん家」に関して言うとどちらかというと図工関係を一所懸命やってるみたいなので,「ギター弾こう」とか言って邪魔したくない気分なんですね.天然系なのでそこを伸ばしてやりたいんですが,そういうのって単なる親の手抜きなんでしょうか...イジめ対策には体力をつけさせてオタク的にしない方がいいのかなとか.「健やかに」というのがどういう状態なのか,なかなか悩ましいです.本人は,古いMGMのアニメ見ながら爆笑してます(^^)

あとがきによると,最近,村治佳織さんに手の麻痺?があったそうです.腱鞘炎のようなものでしょうか.ギタリストはみんな遭遇するんだなあ...どういう風に直したか知りたいところ.

guitarstudio_aire at 18:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ギター弾き日記 
2006年10月19日

レコーダーが欲しいよお...

リハーサルを録音して後で聞いてみる.これミュージシャンの常識.でも最近これが出来てない.

長らく使っていたレコーディングウォークマンが壊れて,その後何度か買ったのも何故かすぐ壊れてしまったのデス.最初に買った時は2万円ぐらいしたかなあ.あれはずいぶん使いました.最近は5000円くらいで売ってるんだけど,すぐ壊れちゃう.もうイヤだ〜と買わないでいたら,ちょっと腕が上がってないような気がする.やはりたまには自分の音を第3者の耳で聞かないとね.

今さらカセット使ってるのもレトロすぎる.でも録音できるMDは高い.ICレコーダーってリハ録音するくらいには使えるのだろうか.わからん.


たとえばコレとか5990円.これなら買えるよ.でも使えるのかな〜
情報募集中です.


guitarstudio_aire at 10:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ギター弾き日記 
2006年10月18日

早く来ないかな〜クアトロ♪

dc344ed2.jpgプエルトリカンのNくんにクアトロをおねだりして8ヶ月...ついに手に入りそうなのです.はじめは5月(だっけ)Nくんがお里帰りをしたついでに持ってきてくれるという話が,オーダーメイドで作ってくれるという話になり,「え!オーダーメイド!?」(それってメチャメチャ高いのではないの...?)とビビっていると,値段を聞いてビックリし(安くて.確定価格はゲットしてから報告予定デス),喜んでいると,なかなか完成せず,ラティーノの冗談だったんだろうか...とヤキモキしていると,完成した!というお話.それが8月.

イスラ・デ・サルサで,トレスの生演奏を初めて聞いて感激.きれいな音!(^^)
ところでクアトロってどんな楽器なんだ?と聞いたことないことに気付く.やばい(^^;;

そいうわけで,ちょっと勉強中です.

MOFONGOさんのサイト:
http://www.ne.jp/asahi/japan/ito/031218a.htm

ビーシャさんのサイト:
http://homepage2.nifty.com/co-say/profile/instruments.html

クアトロ仲間を探して,猛練習,その後12月のプエルトリコに出掛けて,Nくんと一緒に演奏して回る...とこういう展開もありか.しかし「へ〜クアトロってトレスよりだいぶ小さいんだな.クアトロなのに5コースなんだ」とか今ごろ言っているのでは間に合わないか.まったく呑気なもんです.

guitarstudio_aire at 16:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ギター弾き日記 
2006年10月16日

「実践オープンチューニング事典」おすすめの一冊

2b09c7ba.jpgワタヌキヨシアキ著「実践オープンチューニング事典」

これ面白い!CDつきなのがいい.ボヤ〜っと聞いていて「オヤッ」と思った曲を弾いてみると意外に簡単.癒し系ギターインストがすぐ出来る!(^^)/
アコギだけじゃなくてエレキでの活用方法も載ってます.そういえば20年前にエディ・ヴァン・ヘイレンが「TOP JIMMY」でキめてたな〜懐かし


guitarstudio_aire at 10:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ギター弾き日記 
2006年10月15日

コブクロ「永遠にともに」ギターレッスン

26ee80e2._SCMZZZZZZZ_V5913レッスンで,コブクロ「永遠にともに」を演りました.

ラブソングですね!以上(^^; 濃密な愛の世界にちょっとたじろぎました(^^; 来週,結婚式に出席するので久しぶりに体験してきます.

オリジナルキーはD.生徒さんが持ってきてくれた楽譜では2カポのCで書いてありました.

>> ギターレッスンに興味がある方はこちらへ

guitarstudio_aire at 12:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック レッスン曲レビュー 
2006年10月13日

コルシカ島からコーラスグループが来日 癒しサウンド

cdfec9f6.jpg九州日仏学館の方から案内をもらいましたのでお知らせです.
2006年10月17日〜19日「コルシカデー」として写真展/試食会(^^)コレイイナー/コンサートなどが開催されるそうです.

「ボヂェウェントゥ(Voce Ventu)」という6人組のコーラスグループが来日.19日にアクロス福岡でコンサートが行われます.CDを聞かせていただきましたが,なかなか素朴でいい感じですよ!CDはいろんな楽器が入ったバンドサウンドでしたが,コンサートはギター2台の伴奏だけらしいので,よりシンプルで歌声をじっくり楽しむ感じになるんじゃないかな.

九州日仏学館イベントページ:
http://www.ifj-kyushu.org/modules.php?op=modload&name=News&file=index&catid=&topic=6
ボヂェウェントゥ:
http://www.voceventu.com/


guitarstudio_aire at 12:17|PermalinkComments(1)TrackBack(0)mixiチェック ギター弾き日記